Case Studyケーススタディ

アフターランパーティを八芳園がプロデュース

2018年2月25日
世界でも有名なマラソン大会のアフターランパーティをプロデュースさせて頂きました。
海外ゲスト1000名と完走を喜び、日本文化を体験した興奮の一夜をレポートします。

最後まで日本人の活躍で盛り上がった平昌オリンピックの閉会式が行われた2018年2月25日。
東京では約36,000名の国内外ランナーが参加した大会の、アフターランパーティが行われました。
東京オリンピック選考エントリー対象レースということもあり注目度が高かった上に当日は気温・天候・風向のすべての条件がマラソンのために整ったと言われ16年ぶりに日本新記録も塗り替えられた記念すべき大会となりました。

この大会に参加した多くの海外ゲストの中には今回のマラソン完走でアボット・ワールドマラソンメジャーズ6大会制覇を成し遂げた方も多くいらっしゃいました。

そして2月25日 17時30分から19時。
アボット・ワールドマラソンメジャーズ6大会制覇のランナー約100名様を含む海外ランナー約1,000名様が八芳園に集結しました。
実にバス38台。

お迎えした八芳園では東京を走り抜けた海外ランナーの方に東京の食文化・日本文化体験をより多くして頂けるよう様々なコンテンツを用意しました。
・組立式お茶室「MUJYOAN」でのお茶体験
・浅草芸妓さんによる踊りと日本酒バー
・忍者ショー
・レインボー綿菓子やレインボージュースにオリジナル忍者ソルベ
・六本木トータルワークアウトとコラボしたアスリートフード
・マグロの解体ショー
・鬼太鼓座による和太鼓パフォーマンス
・屋形船をイメージした食
・本膳に朱塗りの器で楽しむ食
・日本人ピアニストによるjazzバー
・日本人DJ沖野修也氏によるクラブ
・おもてなしの心と和の香りで癒されるマッサージコーナーなど

おかげさまで、どのコーナーも満員御礼。
フルマラソンを走った後とは思えない元気な姿を、あちこちで見ることができました。

メインイベントであるアボット・ワールドマラソンメジャーズ6大会制覇のみなさまの表彰時には八芳園全館に歓声が響き渡りスポーツが持つ全てを超えてつながる人のエネルギーを私たちスタッフも感じることができ感動しました。

2019年・2020年と国際的なスポーツ祭典が続く日本。
さらにプロデュース力を磨き今と昔の日本を存分に体験頂くことができるようなコンテンツを開発して参ります。

スポーツイベント、ビジネスイベント開催ご検討の際には是非ご相談ください。
みなさまと一緒にイベントを作り上げるチーム八芳園がお声かけお待ちしております。

detail_pic01

detail_pic01

detail_pic01

detail_pic01

detail_pic01

お電話でのお問い合わせContact by phone

TEL:03-3441-7888[受付時間/Office Hours]10:00〜19:00

ご質問・お問い合わせQuestion inquiry

八芳園の最新情報を
メルマガにて配信中!Updates from Happo-en on e-mail newsletter

pagetop