Case Studyケーススタディ

庄分酢×八芳園 2016 【酢の実験室&酢会席を味わう】

酢作り300年を誇る福岡の「庄分酢」。酢の新しい魅力を「ラボスタイル」でお届けする、セミナー形式の「酢の実験室」と「酢会席」を味わうイベントが開催されました。

今回は、そんな「庄分酢」を使いながら、
300年続く”庄分酢”の次世代を担う、高橋清太朗氏
東京農業大学教授の小泉幸通氏
日本一いそがしい人気ショコラティエの野口和男氏
福岡で3か月先まで予約の取れない料理研究家、三溝清美氏
そして、八芳園の料亭「壺中庵」の料理長 菅野譲治がそれぞれの立場から実験を交えながらお酢の魅力を伝えました。

detail_pic01

高橋清太朗氏

detail_pic01

300年続く庄分酢 15代目を担う、酢職人 、伝統を受け継ぎながらも、毎日の生活に酢を取り入れられる、新しい商品づくりに力を注いでいます。
 
今年8月、WAZA Departmentでもたくさんのお客さまに溢れていた庄分酢のブース。
伝統技法そのままの酢作りにこだわり、日本人の細やかな気遣いと、職人の深いこだわりが生み出す人気のお酢をご紹介くださいました。

大学教諭 小泉幸通氏

detail_pic01

ショコラティエ 野口和男氏

detail_pic01

料理研究家 三溝清美氏

detail_pic01

庫中庵料理長 菅野譲治

detail_pic01

セミナーで学んだあとは、一夜限りの「酢会席」をお愉しみ頂きました。

酢の実験室&酢会席を味わうイベント
[開催]2016年11月18日(金)
[時間]16時30分より
[会場]八芳園、3階「チャット」&「グレース」に於いて。

お電話でのお問い合わせContact by phone

TEL:03-3441-7888[受付時間/Office Hours]10:00〜19:00

ご質問・お問い合わせQuestion inquiry

八芳園の最新情報を
メルマガにて配信中!Updates from Happo-en on e-mail newsletter

pagetop