News & Eventニュースとイベント

HAPPO-EN MICE LETTER – Vol.0044

2017.03.21

detail_pic01

日本文化を新しい形でプロデュースするHAPPO-ENのMICEを提案するメールマガジン
March 21, 2017 Vol.0043  (毎週月曜日発行・祝日の際は翌火曜日)

logo01

世界に誇れる「日本人の国民性」

皆様こんにちは。

Meeting, Incentive, Convention, Eventの頭文字をとったMICE。

MICEを日本で開催する事の意義、そしてHAPPO-ENが行うに意義について考えたと時、何がポイントになるのでしょうか?

ひとつは、HAPPO-ENでは、WAZA DEPARTMENTをプラットフォームとして、国内産業の発展に貢献出来る事。

そしてもう一つ、日本の国内外に私達が誇れるコト、それはやはり日本文化ではないか?

国内外に日本の文化を広めていく事で、私達がその神髄にふれ、そして若い世代に受け継がれ、発展する一助になるのではないでしょうか。

私達日本人が長い時間をかけて創り上げた精神文化の遺伝子、すなわち「国民性」と言うべき品性と道徳が融合した美学。

それは学校で教わらなくても、日本に住み、日本の水や食べ物を食べ、美しい日本語の響きを聴き、親や地域の人々から脈々と受け継いできたもの。この品性と道徳が合わさった「国民性」は、「OMOTENASHI」という外国人にも浸透しつつある言葉として、武士道と並び認識さるのではないでしょうか?

しかしながら、その本質はまだまだ伝わっておらず、そして、私達も人に伝えるのに足りうる域にまで言葉として落とし込めていません。

日本では大きな地震や津波、放射能被害など、立て続けに悲惨な状況に見舞われました。

その中でも、日本人は誇りと秩序を重んじ、他人を思いやり、全力でお互いを救済する気持ちを忘れていません。

海外でよく見る「スーパーの暴動」などの状況に至らず、秩序を守る。そして公民館では整然と多くの靴が揃えられている、当たり前で、小さなコトですが、そんな道徳と品性を兼ね備えた「国民性」は美しい日本語になり、所作になり、文化として表れます。

コスモジャポニズム。

外国を見るからこそ、見えてくる「日本の良さ」があると思います。

2020年に向けて、訪日外国人が多くなり、変化の多いこの時期にこそ、

是非とも、日本の食や伝統の文化を一緒に愉しみましょう!

 

平成29年3月21日

HAPPO-EN MICE LETTER

小林雄一郎

 

Pick Up

桜花爛漫祭 YATAI ※要予約

m_3_wbwlvrwhwawhymvu3eqla

江戸の文化「屋台」がHAPPO-ENスタイルで現代に復活。

夜桜が目を驚かせ、阿波踊りが胸を躍らせる。全身で日本の春を堪能できるHAPPO-ENの一大イベントです。

[Date]2017年3月29日(水)・30日(木)・31日(金)←追加開催決定!・4月2日(日)

[Time」19:00~21:00(受付18:30)

[Place」本館1階 会場「ジュール」 ご予約

[Fee]¥6,800(税サ込)HAPPO-ENオリジナルの屋台Cuisineを食べ放題&アルコール、ソフトドリンク飲み放題

h_daytime_pc

h_night_pc

※最後までご覧頂きありがとうございます。
ご意見やご要望などございましたらお気軽にご連絡お願いします。

 

 

お電話でのお問い合わせContact by phone

TEL:03-3441-7888[受付時間/Office Hours]10:00〜19:00

ご質問・お問い合わせQuestion inquiry

八芳園の最新情報を
メルマガにて配信中!Updates from Happo-en on e-mail newsletter