News & Eventニュースとイベント

福岡県大川市と八芳園の包括的連携協定に至る経緯と展望

2017.07.03

detail_pic01

大川市との包括的連携協定を締結した経緯について

2013年9月8日、東京オリンピックの開催が決定したことをスタートとし、八芳園では、海外のお客様を迎えるインバウンドビジネスを強化して行こうという事で取り組んだのが、組み立て式茶室のMUJYOANの開発です。

福岡県大川市に古くから伝わる「木工技術」を活かし、現地の職人さんと相談しながら創り上げたことをきっかけにして、大川市とのつながりが生まれました。

 

img_news0701_01

 

2014年4月8日、世界各国の大使館と大使夫人らが行うチャリティーイベントにて、この組み立て式茶室MUJYOANがお披露目されました。

 

その日、満開の桜が咲き乱れる日本庭園で披露する予定が、あいにくの雨で、急遽ロビーに設置をしたのが大川市と八芳園がコラボレーションした初めてのシーンでした。

 

更にこの組み立て式茶室MUJYOAN は、ご結婚披露宴などでも使用されました。

桜の木の下、和装にお色直しした新郎新婦のお二人とともに、MUJYOAN が登場すると、

会場内は驚きの声であふれ、そのままMUJYOAN 内で振舞われたお茶とデザートのおもてなしに、ご友人はもちろん、祖父母様など幅広い年齢の方々に大変ご好評を頂きました。

 

そして2015年4月17日に台湾で開催されたTouch the Japan というイベントにこの組み立て式茶室MUJYOAN を空輸し、初めて海外でお披露目しました。約5万人が参加したイベント会場の中央に設置。

日本から数々のお茶屋さんが出店していたので、各お茶屋さんと協力しながら、海外のお客様に日本の文化を体験して頂ける最高のシーンを創り上げることが出来ました。

 

その後、様々な八芳園主催のイベントやインセンティブパーティーなどの各種イベントで大川の技術の食材を取り入れて行きました。フィンガーフード専用の一枚板のトレイは、八芳園が企画して大川市の職人さんに制作してもらいました。

 

img_news0701_02

 

また、日本の四季を持ち帰ってもらいたいという想いから、八芳園が開発した八芳園オリジナルギフトkiki のチョコレートには、大川市で育った「あまおういちご」を使用。

チョコレートを乗せるトレイもkiki のチョコレートの為に開発し、大川市で製作してもらいました。

 

img_news0701_03

 

組み立て移動式のやぐらで、「KAGURA」の開発。

日本の祭りの文化を、このKAGURA を使ってどこでも披露し、体験してもらう事が出来ます。

このKAGURA は特に、海外ゲストを招いた夜のパーティで大活躍しています。

 

img_news0701_04

 

こうして、日本の文化や技である大川市の木工技術に、八芳園が新しいアイディアやコンセプトを付加して、たくさんのユニークなアイテムを生み出してきました。

それらを集結させ、海外から日本へ呼び込むためのコンテンツとして、ひとつのイベントを創り上げました。

 

それが、2015年よりスタートした「WAZA DEPARTMENT」です。

企画・プロデュースから当日の運営まで全てワンストップで行えるという八芳園の強みが、存分に発揮されたこのイベントには、大川市の木工職人さんに多数参加して頂き、「組子体験」などをはじめ、見るだけではなく職人の技を実際に体験できる、体験型のイベントとしました。

 

img_news0701_05

 

このイベントには、観光庁長官を始め、各観光業界のエージェント、さらに地方自治体の方々、大学などの方々など約2,000名以上に参加頂きました。

 

WAZA DEPARTMENTでは、オフサイトミーティング時を想定して、大川市とともに畳のベンチや、赤いバーカウンターを利用したパーティーなどの様々な提案行い、茶室としても展示スペースとしても利用できる、多用途な組立型キューブなどの新しいコンテンツも開発しました。

 

img_news0701_08

 

八芳園だけでなく日本全国でも開催される「WAZA DEPARTMENT」、そのきっかけ

このようなイベントや八芳園主催のイベントで手ごたえを感じ、群馬で八芳園が運営するWHITE IN TAKASAKIにて群馬特産の下仁田ネギや上州和牛を使った「SUKIYAKI PROJECT」を群馬県の方々と立ち上げました。

一人でも楽しめるような、すきやきの重箱を大川市の木工技術とともに開発。

それをきっかけにして、大川の技術と群馬県の職人達とのコラボレーションを実現し、群馬県にて「WAZA DEPARTMENT GUNMA」を開催しました。

 

img_news0701_06

 

大川市において、古民家を改装したカフェで様々な文化体験が出来るイベントも開催。

そして、東北、萩、などにおいて、現地の職人たちとタッグを組み、WAZA DEPARTMENTが全国的に展開していきました。

 

八芳園の企画力とプロデュース力について

2016年に別館や日本庭園を含む、全館貸切のイベントを世界的に有名な企業から受注・実施しました。

これは全て立食の2,000人規模のパーティーで、木のトレイを始め、様々なものを大川市と共同で開発し、“食のプレゼンテーション”を行いました。

八芳園の企画力とプロデュース力が存分に発揮されたパーティとなりました。

 

img_news0701_07

 

 

今後の展望について

来たる2020年、東京でオリンピック、パラリンピックが開催されます。

2020 年に向けて、海外の方に本物の日本文化を提供してき、日本へ呼び込むコンテンツを創っていくことを相互の目的とし、今後も互いがより密に連携し、互いの持つ資産を有効活用していこうという事で、この度大川市と八芳園は包括的連携協定を締結しました。

 

今後福岡県大川市のプロモーション、更に交流人口の拡大、そして”質の高い日本文化体験の提供”を通じ、地域活性化の向上に貢献して行きたいと思います。

お電話でのお問い合わせContact by phone

TEL:03-3441-7888[受付時間/Office Hours]10:00〜19:00

ご質問・お問い合わせQuestion inquiry

八芳園の最新情報を
メルマガにて配信中!Updates from Happo-en on e-mail newsletter