News & Eventニュースとイベント

HAPPO-ENコンシェルジェの取組

2017.07.10

detail_pic01

今回は八芳園の“顔”として日々活躍している、Happo-en Concierge(コンシェルジェ)のお仕事について、チーフコンシェルジェの柳井聡子に,世界中からのゲストに向け、どんな取り組みをしているか、八芳園らしいおもてなしとは、そして2020年とその先に向けたビジョンについてお届をいたします。

 

八芳園コンシェルジェとは
八芳園は正式に日本コンシェルジェ協会に加盟し、ホテルコンシェルジェと相互協力しながらおもてなしをさせて頂いております。
ホテルのコンシェルジェは、話題のスポットや日本らしさを感じられるおすすめスポットなど、ゲストへの個人的なリクエストに対し、調べ、プラニングを主にする事に対して、
八芳園は宿泊施設がないので、八芳園コンシェルジェの役割は、400年以上の歴史のある日本庭園や、その中にあるお茶室、八芳園で出来る様々な文化体験などを提案し、一緒により添っていく事が大きな役割です。
日本庭園の歴史や建築に関わる話題、庭園の木々や花々、そして日本文化に関する幅広い知識などを、わかりやすくお伝えすることなどが主な仕事です。

 

img_concierge_01

 

ご依頼に関しては、ホテルのコンシェルジェからの相談ベースのお電話から始まります。
ご希望を聞きプラニングし、当日を迎えております。中でも近年は、ハイエンドホテルのコンシェルジェからのお問合せが非常に多いです。

 

ホテルコンシェルジェとの繋り
現在の良好な関係性は、4年前の、コンシェルジェ協会への加盟に遡ります。
八芳園は宿泊施設がないので、個人会員としての登録ではなく、法人会員として様々なプロセスを経て正式に日本コンシェルジェ協会の会員になりました。

そして、加入した年に八芳園で行われた懇親会が大きなターニングポイントになりました。
白鳳館という日本庭園の奥座敷に位置する、数寄屋造りの宴会場で行われたのですが、そこで初めて、八芳園は結婚式場だけではなく、様々なビジネスイベントに対応できるという事実を、コンシェルジェ協会の会員の皆様に周知して頂く事が出来ました。
そこからは、こんなイベント・こんな文化体験が出来るかと言うお問い合わせを非常に多く頂けるようになりました。

 

img_concierge_02

 

おもてなしを感じるユニークベニューとして
結婚式や大小ご宴会、イベントなど、目的は違っても“対ひと”というスタイルは変わらりません。結婚式に於いては、新郎新婦のおふたりは勿論、主賓の方に対する姿勢と、海外からの国賓へのエスコートは同じだと私たちは考えて接しております。
どんな時も“対ひと”というスタイルは変えず、ひとりの人間として、基本的には、ゲストが愉しめる、輝けるための、裏方として、おもてなしを感じて頂けるような“引きのおもてなし”を心がけています。

お電話でのお問い合わせContact by phone

TEL:03-3441-7888[受付時間/Office Hours]10:00〜19:00

ご質問・お問い合わせQuestion inquiry

八芳園の最新情報を
メルマガにて配信中!Updates from Happo-en on e-mail newsletter