Our Team私たちのチーム

山口県萩市 萩焼窯元 岡田 泰

detail_pic01

山口県重要無形文化財岡田裕氏の長男。
東京造形大学で彫刻を専攻し、京都で陶芸を学びます。
その後、父・裕氏に師事します。
豊富な経験と堅実に実績を重ねることで、オリジナルな陶芸を作り出します。

平成21年、日本伝統工芸展に初入選し、以降、連続入選します。
泰氏が作り出した淡青釉(たんせいゆう)は、土味を生かしつつ、日本海の澄んだ水色のイメージと丸みを帯びた造形美を合わせます。
穏やかで素直な人柄が作品に表れます。

その柔らかさが空間を包みこむようで、とても好評です。
常に萩焼の新たな可能性を追求し、現在萩焼で最も期待されている若手陶芸作家の一人です。
八芳園 料亭 壺中庵 料理長の菅野譲治と出会い、岡田さんの焼き上げた萩焼の茶碗を使った、新しいキュイジーヌが生まれました。

お電話でのお問い合わせContact by phone

TEL:03-3441-7888[受付時間/Office Hours]10:00〜19:00

ご質問・お問い合わせQuestion inquiry

八芳園の最新情報を
メルマガにて配信中!Updates from Happo-en on e-mail newsletter

pagetop