HAPPO-EN

実践に役立つ学術フォーラム「IoT/AI適用の現状と将来」 知のエンタテイメント・第4

実践に役立つ学術フォーラム「IoT/AI適用の現状と将来」 知のエンタテイメント・第4

今回のテーマ

2016年4月に政府主催の産業競争力会議がまとめた成長戦略では、
IoT、ビッグデータ、AIなどの先進技術により新たな市場を創出し、
第4次産業革命(Industry 4.0)を起こすことが大きな柱になっています。
本フォーラムでは、Iot/AI適用の現状について分かりやすく説明し、将来社会の在り方について考えます。

【プログラム1】
13時10分~13時40分

「IoT/AIの活用によるヘルスケアサービスのイノベーション」
医学者 岩尾聡士

後期高齢者が増加し続ける日本では、介護のみならず、医療の必要な方が街に溢れ出す。 病院モデルから、街全体で高齢者を看守する仕組みが求められ、サービスの人時生産性の向上、人材不足の解消に向け、IoT/AIを最大限活用して働き方改革を推進する必要がある。 その現状を紹介し、将来性について考える。

【プログラム2】
13時45分~14時15分

「国内外におけるスマート工場、スマートコンビナート、インフラ構造物へのIoT/AI適用」
実行委員長 湯山茂徳

既に工場、コンビナート、インフラ構造物において安全性を高め、効率化を進めるために、 広くIoT/AIが適用されている。その実用例を紹介し、将来について展望する。

【プログラム3】
14時30分~15時00分

「AI適用における検討課題」
物理学者 安藤康伸

AIを活用するには、「課題設定」と「作業フロー」という極めてベーシックで、これなしでは成立しない事柄に関して、十分検討する必要性がある。その実用例を紹介し、将来について展望する。

【プログラム4】
15時05分~15時35分

「IoT/AI普及が経済に及ぼす効果」
経済学者 伊藤元重

IoT/AIが広く普及するに連れ、国内のみならず、グローバル社会に与える影響は、甚大なものとなりつつある。こうした最新技術が経済に及ぼす影響について、様々な視点から解説する。

【パネルディスカッション】
15時45分~16時45分
【質疑応答】 16時15分~17時00分
Placeholder image

湯山 茂徳

京都大学経営管理大学院特命教授。博士(工学・学術)。1976年東京大学工学部卒業。1977~78年フランス国立原子力研究所勤務。1983年MISTRAS Group, Inc.日本法人設立に伴い代表取締役就任。2009年MISTRAS Group,Inc.のニューヨーク証券取引所上場により日本担当VP就任。専門:材料評価学、非破壊検査工学、構造物診断学、エンタテインメントビジネスマネジメント。主な著書:『Acoustic Emission Beyond the Millennium』『京都大学経営管理大学院エンタテインメント ビジネスマネジメント講義録』。
湯山 茂徳 Facebookページ
Placeholder image

岩尾 聡士

京都大学経営管理大学院 特定教授、高齢社会街づくり研究所株式会社 代表。
元名古屋大学大学院経済学研究科特任教授。博士(医学)。1996年名古屋大学医学部大学院博士課程満了。国立長寿医療研究センター疫学研究部流動研究員、米国国立老化研究所客員研究員を経て、2001年日本オリンピック委員会強化スタッフスポーツドクター、2003年愛知医科大学医学部加齢医学研究所講師。中京大学ビジネスイノベーション学科卒業(MBA)の後、2013年藤田保険衛生大学医学部地域老年科教授、名古屋大学大学院経済学研究科特任教授。 専門:在宅医療、在宅看護、疫学研究、スポーツ医学、社会福祉経済学。
Placeholder image

安藤 康伸

国立研究開発法人 産業技術総合研究所 機能材料コンピュテーショナルデザイン研究センター 研究員。NPO法人 Class for Everyone理事。2007年 東京大学 理学部 物理学科卒業。2009年東京大学 大学院理学系研究科 物理学専攻 修士課程修了。2012年 同大学院 博士後期課程了. 博士(理学). 産業技術総合研究所 産総研特別研究員, 東京大学 工学部マテリアル工学科 助教を経て2016年より現職
Placeholder image

伊藤 元重

東京大学名誉教授。学習院大学国際社会科学部教授。税制調査会委員。復興推進委員会委員長。経済財政諮問会議議員。社会保障制度改革推進会議委員。 公正取引委員会独占禁止懇談会会長。1974年東京大学経済学部経済学科卒業。1976年東京大学大学院経済学研究科修士課程修了。1978年ロチェスター大学大学院経済学部博士課程修了。専門分野:国際経済学。主な著書:『伊藤元重が語るTPPの真実』『ビジネスエコノミクス』等。

お申込み方法

お申込みは「お申込み書のご送付」と「参加費のお振込」をもって承らせていただきます。

お申込み方法1
お申込み方法2

フォーラム概要

日時
2017年11月20日(月)
・フォーラム 13:00 - 17:00
・懇親会 17:15 - 19:00
会場
八芳園
東京都港区白金台1-1-1
料金
1席/ 10,000円(税込) [フォーラム+懇親会]

主催:特定非営利活動法人 次代の創造工房
共催:八芳園
協賛:日本フィジカルアコースティクス株式会社 他各社予定
後援:(申請中)
協力:アゼリーグループ/ ヒーローズエデュテイメント株式会社/ Support Our Kids実行委員会

03-6272-6252(担当:関山)