• コンセプト
  • お食事
    • お料理
    • お酒
  • イベント
  • ニュース
  • お問い合わせ・アクセス
  • Facebook

コンセプト|Conceptコンセプト|Concept

東京の中で緑を眺める料庭「槐樹」

東京は港区白金台にひっそり佇む「槐樹」。
八芳園内に位置し、広大な日本庭園を見渡す槐樹では、四季の移ろいを旬の食材と庭園の表情で感じて頂けるよう、見た目にも美しい12ヶ月のお碗を含むオリジナルの会席料理をはじめ、その時、その食材を一番美味しい状態で味わっていただくおまかせ会席など調理人こだわりのお料理が味わえます。料理人との会話も楽しいカウンター席、ゆっくり過ごせる個室など様々な空間をご用意して皆さまのお越しをお待ちしております。「料庭」とは、「八芳園の庭園に訪れる四季をお料理でも感じていただきたい」という私たちの想いを「料庭」という言葉にこめました。

The Happo-en Ryotei* Enju, Where You Can Enjoy Beautiful Greenery
in the Heart of Tokyo

At the Enju, located in the spacious Japanese-traditional Happo-en gardens in Shirokanedai, Tokyo, you can delight in original multi-course Kaiseki menus featuring soup served in bowls (o-wan) expressing the characteristics of each of the twelve months of the year. You can also savor chef-recommended dishes prepared in ways that take full advantage of seasonal delicacies at their most delicious.Cordially awaiting your visit, we have provided a variety of spaces, including counter seats, where guests and chefs can chat and private rooms for leisurely gatherings, suited to customer preferences.
*We have coined the word ryotei to indicate cuisine (ryo) and the seasonal changes of lovely gardens (tei).

五感で楽しむ12の暦月椀

季節の移り変わりを五感で感じていただけるお碗は、槐樹を感じて頂ける一品。毎月変わるお碗のデザインと共に、こだわりの出汁、味、香り、食感、彩り、食材の奏でる音を存分にお楽しみください。

Bowl of the Month

One of the Enju’s most attractive features is the use of a differently designed covered bowl for each month of the year. Changed monthly, they are designed to produce visual and tactile expressions of the changing seasons. The soups they contain are harmonious combinations of flavors, fragrances, textures, and colors that reflect seasonal alteration. Be sure to enjoy them both.

毎月変わる12ヶ月のお米。
お米は精米歩合にこだわります。

5つ星お米マイスター片山氏と上原料理長で厳選し、古式精米製法の99%精米「あめいろ仕上げ」で、お米の持つ香りと旨味・甘味を最大限に引き出します。

北海道の「ななつぼし」。
つや、粘り、甘みのバランスがとっても良く和食食材に最良です。

お米の「炊き方」に、こだわります

「外柔らか中はもちもち」の土鍋ご飯。「外はしっかり中がもっちり」の鉄鍋ご飯。2種類の炊き方を基本に水の量、火の加減など丁寧に炊き上げています。

仕上げの「蒸らし」にこだわります

仕上げは「さわら素材のおひつ」に移して蒸らします。ごはんの水分が適度にとび、旨味が更に引き出されます。そして、もちもちの「ごはん」へと変わっていきます。

鹿児島県枕崎の鰹節を使用

むかしながらの製法で丁寧人作られている鰹節から、毎日とっている「和だし」の味を存分にお楽しみください。

緑が広がるカウンター

春の桜や秋の紅葉など四季が移り変わる庭園を見ながらお食事を楽しむことができるカウンター席。おふたりでゆっくりと料理とお庭をお楽しみいただけます。

Counter Seats

At the counter, couples can savor a meal while delighting in spring cherry blossoms, autumnal maple trees, and the other changing aspects of the four seasons.

上質な個室

L字に開かれた窓から庭園の緑をのぞむ「松の間」。

Elegant Private Rooms

The woven decorative wall covering of the Enju Room is based on the motif of the Japan pagoda tree, or enju. Its round window commands a view of the verdant beauty of the garden. In addition to it, the restaurant offers four other private rooms of different sizes where valued friends and associates can share quality time.

豊富な席数

お仲間と過ごす時間を特別なものにしてくれるテーブル席。木漏れ日を感じさせる照明や伝統的な小絞柄から見える庭園の緑。ちょっと贅沢なひとときを。

Dining Room with Standard Tables

For that extra touch of luxury, illumination suggesting sunlight filtering among trees and glimpses of the garden through lattices based on traditional miniaturized textile patterns make any gathering a special event in the at-table dining room.

槐樹のこだわり

左官の技術が光る店内の壁。土の持つぬくもりが緑と共にお客様をあたたかく迎え入れます。

A Special Wall

In the form of walls displaying the plasterer’s brilliant technical skills, warm earth textures combined with views of garden greenery greet our guests.

Googleおみせフォト

槐樹店内の様子を、360°自由にご覧頂く事ができます。

Google Business Photos

Please visit Google for a 360-degree panoramic view of the Enju interior.

見取り図(PDF)

見取り図(PDF)