素敵 Wedding レポート

写真:最高のおもてなしを私たち二人からゲストの皆様に。

挙式会場シダー

最高のおもてなしを私たち二人からゲストの皆様に。

朴 ヨンウクさん&摩耶さん

ゲストがテーブルに着くと・・・

ゲストがお席に着くとオペラ座の怪人のようなマスクがテーブルにセットしてあります。
なにやら怪しげな雰囲気、これから始まる披露宴に期待感が高まります。

  • 写真1
  • 写真2
  • 写真3

オープニングムービーは事前にお庭で撮影

お庭を歩くお二人の映像は事前に撮影をしました。傘を前に閉じる映像が終わったら続いてドアにスポットをあて、お二人が入場、あたかもお庭からお二人が入場したかの雰囲気にゲストも盛り上がりました。

  • 写真1
  • 写真2
  • 写真3

ご新郎からご新婦へプロポーズをした時の映像をお色直し中に放映

お付き合いが始まり、すぐに結婚を意識したお二人でしたがなかなかプロポーズのタイミングが作れず式場を決定した時にそのお話を聞き、ご新郎とプランナーとでご新婦様には秘密で披露宴会場でプロポーズ作戦を敢行しました。突然のサプライズにご新婦様はびっくり。ゲストも感動されました。

  • 写真1
  • 写真2
  • 写真3

いよいよ再入場です このパーティーでお二人が一番拘ったブーケブートニアセレモニー

予めバラの花が各テーブルに配られます。入場曲はスリラー、ご新郎のマスクにビックリですがあまりの真剣なダンスにゲストは引きずり込まれます。バラを各テーブルから頂き、ご新婦様の入場に備えます。
ご新婦様もマスク、すぐにはブーケを受け取ってくれません。やっと受け取ったブーケにご新郎からご新婦にサプライズで曲を一曲披露。一番大好きな曲を一番大好きなご新郎から贈られ大満足のご新婦様。

  • 写真1
  • 写真2
  • 写真3

お二人のセレモニーはチヂミへ入刀

ご新郎様は韓国の方、ご新婦様は日本の方、お二人の大好きな韓国のチヂミに入刀。
メガチヂミミルフィーユが運ばれてきてゲストもビックリ。入刀したチヂミは各テーブルのご挨拶まわりの際にお二人から一人一人に配られました。(写真協力:五十嵐写真店)

  • 写真1
  • 写真2
  • 写真3

担当プランナーより

「ゲストの方全てに大満足して頂きたい。自分たち二人が先頭に立ってエンターティナーになり喜んでもらい、笑いと感動の涙のノンストップ披露宴にしたい、誰もが見たことの無い披露宴にしたい、その為に妥協はしません」の一言から始まった結婚披露宴の準備。お二人、ゲストも大満足して頂きました。

  • 写真1

PAGE TOP