素敵 Wedding レポート

写真:伝えたかった想い「ありがとう」

挙式会場シダー

伝えたかった想い「ありがとう」

吉岡 大樹さん&涼子さん

プライベートエントランス

大樹さん涼子さんがお選びになられたのはプライベートエントランス付きの「シダー」扉を開くとそこには真っ赤な印象的なソファーが置かれて、メイン会場への期待を募らせます。ソファーの隣にはお二人のお手製ウェルカムボードも飾られて、いよいよゲストをお出迎え!

  • 写真1
  • 写真2
  • 写真3

温もり☆

お迎え後、和やかに始まったパーティーではお二人、お二人とゲスト、お二人とご両親との“温もり”を感じるシーンがたくさんありました!ケーキ入刀後のファーストバイト(愛らしいお写真ですね♪)、涼子さんがお色直しへ退場するシーンではお母様と手をつないでの退場となりました。この日のお母様の手の温もりは一生忘れられないものになったことでしょう。

  • 写真1
  • 写真2
  • 写真3

今日までの道のり

そろそろお二人がご入場・・・という時、会場には大きなスクリーンが登場しました。映し出されたのはお二人が今日の日を迎えるまでの軌跡。ご両親、ご親戚、ご友人。かけがえのないこの方々がいなければ今日という日はなかったかもしれません。ご両親は一層感慨深く映像に見入っていらっしゃいました。終了とともに、お二人のご登場です!そしてそこにはマイクが用意され・・・

  • 写真1
  • 写真2
  • 写真3

聞こえますか?お父さん。

再入場後すぐに涼子さんは思いを綴ったお手紙を読みました。正面にいらっしゃるお母様、大樹さんのご両親。そして、今日は天国から見守って下さっているお父様へ。伝えたかった「ありがとう」の想い。心に響くそのお手紙はゲストにとっても感動を呼ぶものとなりました。そして心を込めて、涼子さん作の絵をご両親へプレゼント。

  • 写真1
  • 写真2
  • 写真3

最後までハッピーに!

メッセージを読むシーンを中座後すぐになさったのも、最後まで楽しんでほしいというお二人の心配りから。後半はゲストのテーブルを回ったり、ゲストがお二人の所を訪れたりと楽しく行き交う皆さんは会場を温かい雰囲気にしていました。終了後も大樹さんを胴上げするお仲間さん等・・・。お二人からの「ありがとう」が皆さんの心に響いた。心温まる披露宴となりました♪

  • 写真1
  • 写真2
  • 写真3

PAGE TOP