ライフイベントコンシェルジュ

エピソード 3 - 20年目の指輪交換

9月のある日…。
ご夫妻お揃いで、結婚式以来20年ぶりに八芳園へご来園くださいました。

ご夫妻は、当時ご購入いただいた結婚指輪をお持ちになり、新品仕上げとサイズ直しを承りました。

結婚20年目といえば磁器婚式。磁器婚式の言われは『年月と共に価値を増す磁器のような夫婦』。

指輪を拝見した時に感じたのが、まさに20年目のご夫妻を象徴するような指輪でした。

その大切な指輪をお預かりし、数ヶ月後に仕上がる新たな結婚指輪とのご対面を、ご夫妻もとても楽しみにしてくださっていました。

そして、いよいよ納品当日。

ご夫妻にはサプライズで、20年前に挙式をされたチャペルのヴァージンロードを歩いていただき、指輪交換をしていただきました。

磁器婚式にちなんで、奥様には白いブーケを持っていただきました。お互い照れながらも終始、笑顔のおふたり。

20年目がきっかけで、おふたりでいろいろなところへお出掛けなさっているそうで、息子様にも「何回、お祝いするの?」と驚かれるほど、仲の良いおふたり。

おふたりの様子は、まさに磁器婚式の言葉通りだと強く感じました。

結婚指輪を通じ、おふたりが八芳園に帰って来るきっかけとなり、夫婦の『絆』を確かめ合い、さらに輝かしい未来になる瞬間に立ち会えたことに、心から感謝する日になりました。

PAGE TOP