結婚式場を東京でお探しなら【八芳園】

ニュース NEWS

  • HOME
  • NEWS
  • 【2022年】最旬ウエ...

【2021年秋冬】
最旬ウエディングブーケ&フラワーコーディネート

トレンド2021年10月14日

ブーケは、お気に入りのウエディングドレスをより華やかに見せる効果があるだけでなく、花嫁さまのお顔周りを美しく見せる効果も。また、披露宴会場を彩る装花は「結婚式全体の装飾の印象を決める」とても重要なアイテムです。今シーズンはどのようなウエディングブーケや会場装花が注目されているのでしょうか。おしゃれなアレンジで定評のある「plants collection」にトレンドの花材やデザインを伺いました。

<ブーケトレンド1>アンスリウム・シャープ・黒

<ブーケトレンド1>アンスリウム・シャープ・黒写真提供/plants collection

エキゾチックな雰囲気を醸し出す「アンスリウム」は、個性的な見た目とシャープな印象で人気が高いお花です。2021年春夏に人気を博した花材ですが、この秋冬も引き続き高い支持を得ています。今年のトレンドカラーである黒を取り入れれば、さらにシックでモダンな大人のイメージに仕上がります。

<ブーケトレンド2>胡蝶蘭・華やか・エアリー

<ブーケトレンド2>胡蝶蘭・華やか・エアリー写真提供/plants collection

存在感のある胡蝶蘭(こちょうらん)は、華やかで上品な雰囲気が人気で、昨シーズンに引き続き注目されているお花です。
胡蝶蘭にグリーンを添えてふんわりとエアリーにアレンジすることで躍動感が出て、より華やかなイメージに。

<会場装花トレンド1>ブーケのデザインにリンクさせた“ふわっと感”

<会場装花トレンド1>ブーケのデザインにリンクさせた“ふわっと感”写真提供/plants collection

<会場装花トレンド1>ブーケのデザインにリンクさせた“ふわっと感”写真提供/plants collection

ブーケのデザインとリンクさせて、披露宴会場の装花もふわっとした動きのあるアレンジメントにすることで統一感がでてより印象的に。
シンプルな花器にふんわりとエアリーなアレンジで、大人っぽくモダンに仕上げることができます。

ブーケや会場装花など、結婚式に「お花」は欠かせません。
八芳園では、専門のフラワー担当がご希望に添えるものをご提案いたします。結婚式の1日をより思い出深いものにするために、一緒に創り上げていきましょう。

取材協力・写真提供/plants collection