結婚式場を東京でお探しなら【八芳園】

ニュース NEWS

  • HOME
  • NEWS
  • ケーキ入刀だけじゃ...

ケーキ入刀だけじゃない、
オリジナル感満載の「初めての共同作業」

トピックス2021年11月18日

結婚式でおふたりが共同して行う演出の定番は「ケーキ入刀」ですが、もっと自分たちらしさを出したい、和風に演出する場合にはどうしたらいいのでしょうか。
これまでに八芳園で行われた、ケーキ入刀以外の共同作業演出をヒントに、“オリジナル”感を考えてみましょう。

1.植樹(しょくじゅ)の儀

1.植樹(しょくじゅ)の儀

ゲストの皆様に苗木の入った植木鉢に土を入れてもらい、最後に新郎新婦おふたりがその鉢に水を注ぐという全員参加型のセレモニー演出です。ゲストと新郎新婦が一体となって一本の木を植える演出には、「新しい家庭を築き、大切に育てていく」という願いが込められています。

2.ローストビーフ入刀

2.ローストビーフ入刀

お肉好きなおふたりやキャンプ好きなおふたりに最近人気の演出がローストビーフ入刀です。インパクトがあるだけでなく、入刀後の「おすそわけ」も楽しみな演出です。

3. 鏡開き

3. 鏡開き

鏡開きは、和装で人気の演出のひとつで、「ふたりの幸せな未来を切り開く」という意味が込められています。「よいしょ!」など、ゲストの皆様にも掛け声を合わせてもらうと、一体感も生まれ盛り上がります。日本酒の銘柄は、好きなお酒や地元のお酒などおふたりらしいお酒を選ぶのもおすすめです。

4. 餅つき

4. 餅つき

「餅つき」は、ゲストと一緒に盛り上がる演出のひとつで、「永いお付き合い」「粘り強い夫婦」という意味が込められています。
ゲストの皆様にもご参加いただける楽しい演出です。

5. みたらし団子のセレモニー

5. みたらし団子のセレモニー

お団子におふたりで餡をドリップして完成させるみたらし団子のセレモニー。白くて丸いお団子は「物事の結実や健康、幸福」を意味しているといわれ、結婚式などのお祝いの席で味わうのにもぴったりです。みたらし団子のセレモニーを初めて見るゲストも多く、大盛り上がりすること間違いなしです!

いかがでしたか?
定番のケーキ入刀以外にもたくさんある演出。
ぜひ、おふたりらしい演出の参考にしてみてくださいね。
自分たちらしい演出ってどんなものがあるのかな?と悩まれた際には、ぜひ八芳園のブライダルプロデューサーにお気軽にご相談ください!