結婚式場を東京でお探しなら【八芳園】

ニュース NEWS

婚約指輪(エンゲージリング)の相場は?人気のデザインは?
買う前に知っておきたい婚約指輪の基礎知識

トピックス2021年12月2日

愛する女性にプロポーズする時に必要になるのがエンゲージリング(婚約指輪)です。 「婚約指輪の相場はどれくらい?」「どんなデザインを選べばいいの?」と、選ぶ際に悩んでしまう方も多いのではないでしょうか。今回は、ジュエリーショップを訪れる前に知っておきたい婚約指輪の基本知識、また人気のデザインなどのトレンドについても紹介いたします。

取材協力/銀座ダイヤモンドシライシ

■婚約指輪はいつまでに用意するの?

婚約指輪の平均価格は?

婚約指輪選びは、大きく分けて、プロポーズをするために彼女に内緒で男性おひとりで選びにいく場合と、おふたりで一緒に選びに行く場合の2通りがあります。

1.プロポーズのためにご用意する場合

「プロポーズする気持ちが固まったら」というのが一番ですが、素敵なサプライズをお考えなら、レストランなどとっておきの場所を予約して、その日に向けて準備をするようにしましょう。

2.ふたりで一緒に選びに行く場合

結納や両家顔合わせの食事会までにご用意しましょう。結納の場合は結納品のひとつとして取り交わすことがあります。食事会では、親御様にお披露目して全員で幸せなひと時を過ごせる演出のひとつになります。

■婚約指輪の平均価格は?

婚約指輪はいつまでに用意するの?

『ゼクシィ』トレンド調査によると、今どきの婚約指輪の平均価格は35万円です。

いつの頃からか婚約指輪の相場は給料3か月分というのが定説になっていましたが、これは戦後の日本に婚約指輪を購入する慣習を浸透させるためにダイヤモンド会社が行ったテレビCMのキャッチコピーとして広まったもの。今でも定着している価格の目安ですが、実際には給料3か月分の婚約指輪を購入している方は少数のようです。

婚約指輪の価格帯は幅広く、10万円くらいからご用意しているジュエリーショップも多くあります。一番たいせつなのは相手に「気持ちを伝えたい」「贈りたい」という気持ち。ぜひ、相手のことを考えて選んでみてくださいね。

■今人気の婚約指輪のデザインは?

様々なデザインがある婚約指輪。特別な日に着けるのか、普段使いするのか、それだけでも選ぶデザインは変わってきます。
最近はどんなデザインの婚約指輪が人気なのでしょうか。銀座ダイヤモンドシライシに伺いました。

1.婚約指輪といえばこれ!ダイヤモンドの輝きが映える「ソリティア」

ダイヤモンドの輝きが映える「ソリティア」写真提供/銀座ダイヤモンドシライシ

リングの真ん中にダイヤモンドなどの宝石を1粒だけ装飾したデザインは、不動の人気を誇っています。立て爪タイプは、様々な角度から光が入るためダイヤモンドがより一層輝き、美しく見えるデザインです。

2.人気上昇中!マリッジリング(結婚指輪)と重ね付けできるセットリング

人気上昇中!マリッジリング(結婚指輪)と重ね付けできるセットリング写真提供/銀座ダイヤモンドシライシ

近年では、結婚後も婚約指輪を身に着けられるように結婚指輪と重ね付けできるセットリングも人気です。結婚指輪単体でも美しいデザインが多いですが、重ねづけすることでボリューム感が楽しめ、指先の美しさが引き立ちます。

シンプルな指輪から個性的なものまで様々なデザインがある婚約指輪。
婚約指輪は、婚約したその日から結婚式まで身に着けるのが一般的でしたが、近年は結婚式を終えた後も、普段から身に着ける女性がとても増えています。年を重ねてからも素敵に身に着けられるように、ぜひお気に入りの婚約指輪を見つけてくださいね。