結婚式場を東京でお探しなら【八芳園】

ニュース NEWS

夏ウエディングにおすすめのウエディングドレス・カラードレス

トレンド2022年5月26日

夏ウエディングにおすすめのウエディングドレス・カラードレス

まばゆいほどの光が庭園の緑を照らし、木漏れ日が幻想的なシルエットを作り出す八芳園の夏。洗練されていて涼しげをキーワードに、この夏おすすめのウエディングドレスやカラードレスを「八芳園SOGA衣裳室」のスタイリストに教えてもらいました。

【夏のウエディングドレス①】オーガンジー素材の透け感のあるドレス

【夏のウエディングドレス①】オーガンジー素材の透け感のあるドレス

スカートの切り返し部分の曲線が特徴的な1着で、ナチュラルで清楚な印象に。
バックスタイルのくるみボタンで上品な雰囲気も楽しめます。

「エタニティ」や「サンライト」などの爽やかさとやわらかさを兼ね備えた披露宴会場の雰囲気によく似合います。

エタニティはこちら
サンライトはこちら

【夏ウエディングドレス②】全身にビージングが施された豪華なドレス

【夏ウエディングドレス②】全身にビージングが施された豪華なドレス

チュール素材のスレンダードレスは軽やかな印象になります。全身に施された繊細なビージングが上品な雰囲気を演出し、ライトに映し出されたときに見事なまでの輝きを放ちます。

「エール」や「アルブル」などのシックな披露宴会場にも、ビーズで刺繍された華やかさが映えます。

エールはこちら
アルブルはこちら

【夏のウエディングドレス③】プリンセスラインとマーメイドラインの2wayドレス

【夏のウエディングドレス③】プリンセスラインとマーメイドラインの2wayドレス

伊と幸(いとこう)×メゾンエリーゼ×八芳園SOGA衣裳室のコラボレーションによる、八芳園限定のオリジナルドレスです。皇室御用達の日本の絹生地メーカーとして有名な「伊と幸」のシルクレースと、駒込のアトリエにてmade in JAPANにこだわったドレスメーカーの「メゾンエリーゼ」のドレスパターンを「八芳園SOGA衣裳室」のスタッフが組み合わせた世界にひとつだけの特別な1着です。
プリンセスラインですが、ウエスト部分のベルトを外すとマーメイドラインになる2wayタイプになっています。

「グレース」「ジャスミン」といった和テイストの披露宴会場にもよく似合います。

グレースはこちら
ジャスミンはこちら

【夏カラードレス①】きらきら感が楽しい、華やかなイエロードレス

【夏カラードレス①】きらきら感が楽しい、華やかなイエロードレス

黄色のドレスというと「元気」「明るい」というイメージが強いですが、黄色みを抑えたスモーキーカラーを選ぶことで、夏らしい爽やかさの中に大人花嫁にふさわしい上品で落ち着いた雰囲気を演出することも。

木目調の「ニュイ」や「チャット」のような和モダンな雰囲気に会場にもしっくりとなじみます。

ニュイはこちら
チャットはこちら

【カラードレス②】淡いピンクのグラスオーガンジーを用いたカラードレス

【カラードレス②】淡いピンクのグラスオーガンジーを用いたカラードレス

今シーズンのトレンドカラーのひとつであるニュアンシーなピンクを用いたカラードレスです。色合いもやわらかですが、より女性らしい優しさ、やわらかさを表現できるようにとグラスオーガンジーの生地をたっぷりと使っています。 胸元にあしらわれたゴールド×シルバーのグリッターが利いた煌びやかなドレスです。

大人数向けの披露宴会場はもちろん、「サクレ」のような少人数ウエディング向きの披露宴会場にも映えます。

サクレはこちら

「八芳園SOGA衣裳室」のスタイリスト厳選の夏ウエディングにおすすめのウエディングドレスとカラードレスをご紹介しました。夏らしい透け感のあるドレスは爽やかに感じられて人気のドレスです。

また、カラードレスは夏らしいイエローや上品さと華やかさを兼ね備える淡いピンクをご紹介しました。そのほかにもブルーやグリーンなどもありますのでお気に入りの一着を見つけて、思い出に残る一日をお過ごしくださいませ。

写真・取材協力/八芳園SOGA衣裳室
https://soga-dress.com/