結婚式場を東京でお探しなら【八芳園】

ニュース NEWS

家族やたいせつな人たちと。
少人数ウエディングの進行例とおすすめスタイル

結婚準備2022年6月10日

夏ウエディングにおすすめのウエディングブーケ・会場装花

「大人数を招待しての結婚式は予定していないけれど、家族や親族、たいせつな友人にはきちんと結婚の報告をしたい」
そんなおふたりにおすすめしたいのがアットホームで小さな結婚式、“少人数ウエディング”です。

一人ひとりのゲストを丁寧にもてなせる少人数ウエディング

一人ひとりのゲストを丁寧にもてなせる少人数ウエディング披露宴会場/サクレ

少人数ウエディングとは40名以下の結婚式を指すことが多いのですが、近年はご家族だけが集まってお祝いの時を過ごす6~10名での結婚式も増えています。
結婚式というと、挙式・披露宴を行うのが一般的ですが、両家が顔を合わせて食事会を行うスタイルでも、立派な結婚式です。
少人数ウエディングを開催するにあたって最も大切なことは、感謝の想いを伝えるということです。また、結婚式を経験することで、ご夫婦になるというけじめ、互いを想いやる気持ちがより一層強いものになるはずです。

招待人数別のおすすめウエディングスタイル

招待人数別のおすすめウエディングスタイル披露宴会場/ジャスミン

招待予定人数別におすすめの結婚式スタイルをご紹介します。

■6~10名のご家族中心に叶える結婚式

両家の親御様や兄弟姉妹で叶えるご家族での結婚式です。しっかりとした演出を取り入れた披露宴というよりも食事会をメインにしたスタイルがおすすめです。

■ご親族様も招待する15~20名の結婚式

ご家族に加えて、叔父様叔母様などの親しいご親族を招待して叶える結婚式で、ご友人は招待しない場合が多いです。招待するご親族については親御様にも相談して決定しましょう。結婚式は、食事会をメインにケーキカットなどの演出を加えてメリハリをつけるのがおすすめです。

■親しいご友人も招待する30~40名の結婚式

ご家族、ご親族のほかに特に親しいご友人も招待して叶える結婚式です。これぐらいの規模になってくると比較的フォーマルな披露宴を検討することで招待される側の気持ちも高まります。会社の上司といった主賓クラスは招待しないので、祝辞などの演出は省略して構いません。

少人数ウエディングの進行例

少人数ウエディングの進行例披露宴会場/ウインド

思い出に残る少人数ウエディングを叶えるために、どのような流れで1日を過ごすかの進行を決めておくことが重要です。ここでは、ご親族ゲストも招待する15~20名程度での結婚式におすすめの進行例をご紹介します。

1 : 挙式

チャペルや神殿で本格的なセレモニーを。挙式場ではなく、披露宴会場で結婚を宣誓するセレモニーを取り入れるなら、おふたりらしい言葉で結婚の約束を交わすアットホームな人前式スタイルがおすすめです。

2 : 記念撮影

写真室でしっかりとした記念写真を残す以外にも、披露宴が始まったばかりの段階で乾杯などのポーズを決めて撮影するのも一案です。

3 : 披露宴会場に入場

披露宴会場にはゲストの皆様に先に入場・着席してもらい、ご新郎ご新婦のおふたりはその後に温かな拍手に迎えてもらいながら入場します。

4 : ウエルカムスピーチ

ご新郎から今日という日を迎えられた喜びと、集まっていただいたことへの感謝の気持ち、なぜこういうスタイルの結婚式にしたのかもお話するといいでしょう。

5 : 乾杯

乾杯の発声は、列席いただくゲストの中でいちばんの年長者、もしくは最も遠くよりお越しいただいく方にお願いすると喜ばれます。

(お食事スタート)

6 : ゲスト紹介

前菜を食べ終えたくらいのタイミングで、親族紹介ならぬゲスト紹介を演出として取り入れてみましょう。ご新郎ご新婦がまずは自己紹介を済ませた後、おふたりから一人一人のゲストの紹介をすると盛り上がります。ゲストにマイクを向けて思い出話をしてもらうのもいいですね。

7 : ケーキカット

食事メインの結婚式でも、ぜひ進行に取り入れたいのがケーキカットのセレモニーです。おふたりでケーキカットを行った後におふたりのファーストバイト、親御様からのラストバイトなども取り入れて笑顔あふれるひと時に。

8 : ゲストと一緒に写真撮影

宴もたけなわになってきたところで改めて写真撮影タイムを設けましょう。おふたりがゲストの席に移動して一人ひとりと写真撮影をしながら会話を楽しむのも一案です。

9 : 新郎新婦謝辞

一般的な披露宴ではご新婦から親御様への手紙朗読から両家からの謝辞へと続きますが、少人数ウエディングではご新郎ご新婦それぞれがスピーチを。親御様と列席してくださった方へメッセージを伝えます。

10 : お見送り

列席してくださった方一人ひとりにお礼の言葉を伝えながらお見送りを。引出物を手渡ししながらご挨拶するのもいいでしょう。

少人数ウエディングにおすすめの八芳園の披露宴会場

少人数ウエディングにおすすめの八芳園の披露宴会場披露宴会場/リンデン

「八芳園で少人数での結婚式を叶えることはできますか?」というお問い合わせをいただくことがあります。そのお答えは、「もちろんです、喜んでお手伝いさせてください」でございます。八芳園には、少人数ウエディングにぴったりの披露宴会場をご用意しています。

■庭園の四季を眼下に望む最上階の披露宴会場「サクレ」

少人数ウエディングにおすすめの八芳園の披露宴会場

ススキをモチーフにした装飾が印象的な披露宴会場です。丸いテーブルだけでなく、長いテーブルを使ったレイアウトももちろん可能です。

披露宴会場「サクレ」の詳しい情報はこちらから

■食の演出でゲストをおもてなし「ウインド」

食の演出でゲストをおもてなし「ウインド」

「幸せの食卓」がコンセプトの披露宴会場で、会場内にはオープンキッチンが完備されています。披露宴はシェフがオープンキッチンで土鍋に火を入れるところからスタートします。

披露宴会場「ウインド」の詳しい情報はこちらから

■開放感あふれる空間でリゾートフルに「リンデン」

開放感あふれる空間でリゾートフルに「リンデン」

大きな窓一面に、八芳園ならではの美しい日本庭園を望む、優雅な時間が流れるバンケット。
披露宴ではシェフによる料理演出を取り入れることも可能です。

披露宴会場「リンデン」の詳しい情報はこちらから

■高台に佇む、歴史あふれる和の別邸「壺中庵」

高台に佇む、歴史あふれる和の別邸「壺中庵」

八芳園の長い歴史に培われた伝統と新しい和のスタイルが融合。すべての会場から美しい日本庭園を臨むことができます。日本料理でのおもてなしで上質なひと時を。

披露宴会場「壺中庵」の詳しい情報はこちらから

ご紹介した披露宴会場以外もご案内が可能です。大人数向けの披露宴会場でも使い方次第で素敵な少人数ウエディングが叶います。

おふたりのしたいことやゲストのお顔ぶれも伺いながら、八芳園のウエディングプロデューサーが結婚式の進行や演出、おもてなしをご提案させていただきます

この記事では、少人数ウエディングの進行例やスタイルをご紹介しました。おふたりのしたいことやゲストのお顔ぶれも伺いながら、八芳園のウエディングプロデューサーが結婚式の進行や演出、おもてなしをご提案させていただきます。また、少人数ウエディングをご検討の方にぴったりのウエディングフェアも開催していますので、まずは気軽にご来園くださいませ。

ウエディングフェアの情報はこちらから