結婚式場を東京でお探しなら【八芳園】

ニュース NEWS

ブライダルメイクを成功させる、
ヘアメイクリハーサルの基礎知識

結婚準備2022年6月16日

夏ウエディングにおすすめのウエディングブーケ・会場装花

結婚式当日にイメージ通りのヘアメイクで臨むために、事前に行われるのが「ヘアメイクリハーサル」です。そもそもヘアメイクリハーサルとはどのようなものなのでしょうか?いつぐらいに行えばいいのか、服装や持ち物などの準備するものなどの基礎知識をご紹介します。

ヘアメイクリハーサルとは

ヘアメイクリハーサルとは

結婚式の準備を進めていると初めて聞く言葉がたくさんあるかと思いますが、中でも「ヘアメイクリハーサル」という言葉は普段なかなか耳にしないですよね。ヘアメイクリハーサルは、結婚式当日の髪形やメイクを事前に試してみることをいいます。プロのアドバイスも参考にしながら試すことができるので、当日までの不安が払しょくされて自信をもって当日に臨むことができるのが魅力です。

ヘアメイクリハーサルはしたほうがいいの?

ヘアメイクリハーサルはしたほうがいいの?

ヘアメイクリハーサルを「する」「しない」は任意で決めることができます。
先述の通り、ヘアメイクリハーサルは、結婚式当日までの不安を取り除いて自信を持てることが一番のポイントですが、その主な理由は次の通りです。

【ヘアメイクリハーサルの重要性】

  • ☑人生一度の主役の日。納得していないヘアメイクで当日を迎えても大丈夫か
  • ☑当日はあっという間。慌ただしい中で自分の姿をじっくりと見る余裕がない
  • ☑結婚式後に写真を見た時に「こんなはずでは」という後悔しても遅い

衣裳を選ぶのと同じくらいにヘアメイクにこだわることはとても大切です。納得のいくスタイルで当日に臨みましょう。

結婚式場によって異なるヘアメイクリハーサルの費用

結婚式場によって異なるヘアメイクリハーサルの費用

ヘアメイクリハーサルの費用は、結婚式場によってはプランの中に含まれている場合もありますが、多くの式場ではオプション扱いになっているため、1回につき2万円~3万円の別料金が必要になります。また、1回のヘアメイクリハーサルにつき何回まで試すことが可能か、また時間で区切られているかも式場によって異なりますので、事前に確認するようにしましょう。

衣裳美容プランに含まれている「八芳園」のヘアメイクリハーサル

衣裳美容プランに含まれている「八芳園」のヘアメイクリハーサル

「八芳園」では、一生に一度の日だからこそ、最高な姿で安心して当日をお迎えいただきたいという想いから、成約特典として「トータルビューティープロデュース」をプレゼントしております。
「トータルビューティープロデュース」は、事前に花嫁様のご希望をしっかりと伺い、結婚式当日同様のヘアメイクを行います。ヘアメイクリハーサルを行った後は、お色直し後の衣裳を着用してプロカメラマンによる撮影をお楽しみいただきます。

※「八芳園」の衣裳プランをご利用いただき、お色直しをされる方限定の特典となります。衣裳のお持ち込みされる場合は対象外になりますのでご了承くださいませ。

ヘアメイクリハーサルを行うベストな時期

ヘアメイクリハーサルを行うベストな時期

ヘアメイクリハーサルは、衣裳やヘア小物を決めた後に行います。行う時期は、早すぎず遅すぎの結婚式の1カ月前後がベストです。予約自体は混みあうことを想定して遅くとも2か月前には予約の連絡をしておくようにしましょう。

ヘアメイクリハーサル当日の服装や持ち物

ヘアメイクリハーサル当日の服装や持ち物

満足のいくヘアメイクリハーサルを実現させるために、当日までに準備しておくといいものをご紹介します。

■結婚式当日に着用する衣裳の写真

結婚式当日に着用する衣裳の写真をヘアメイクさんと共有することで衣裳の雰囲気に合ったヘアメイクを実現することができます。全身写真だけでなく、上半身のアップ、後ろ姿写真もあるといいでしょう。

■結婚式当日につけるヘア小物、ネックレスなどのアクセサリー

結婚式当日につけるイヤリングやピアス、ティアラやヘッドアクセサリー、ネックレスなどを持参するとつけた状態で仕上がりを確認できるので安心です。もしヘアメイクリハーサルまでに小物類が決まっていない場合は、写真などで構わないので希望のものをヘアメイクさんに見せて相談するのも一案です。

■好みのヘアメイクの写真

InstagramやピンタレストなどのSNSやブライダル情報誌などから気になるヘアメイクを集めてみましょう。集めたものを並べてみてみると、雰囲気や形、飾りなどに好みの傾向の「共通点」が見えてきます。集めた後は、着用する衣裳ごとに3種類ぐらいまで絞ってみましょう。絞り切れない場合には、集めた写真をすべてヘアメイクさんに見せてアドバイスをもらいながら決めていくのもおすすめです。

■前開きの白いブラウス

ウエディングドレスや白無垢など、挙式用衣裳は白が多いのでイメージに近づけるためにヘアメイクリハーサル当日は、白いブラウスや胸元が大きめに開いたカットソーなどを着用して臨むようにしましょう。黒い服装は顔映りがくすむ可能性もあるので避けたほうが無難です。

この記事では、ヘアメイクリハーサルの基礎知識をご紹介しました。ヘアメイクリハーサルをすることで安心が得られるだけでなく、ヘアメイクを担当するスタッフさんとのコミュニケーションを図ることもできるという点でもぜひ実践していただくことをおすすめします。
「八芳園」のヘアメイクリハーサルは、衣裳美容プランに含まれていることが多いので、詳しくはウエディングプロデューサーまでお問い合わせください。