結婚式場を東京でお探しなら【八芳園】

ニュース NEWS

  • HOME
  • NEWS
  • 【八芳園初の試み!...

【八芳園初の試み!】ブライダルコンテストを開催

ニュース2022年7月28日

「TEAM for WEDDING」を合言葉に、八芳園ではこれまで多くの結婚式をチーム一丸となり、おふたりをお手伝いして参りました。
ウエディングプロデューサーだけではなく、衣装・美容・装花・料理など、企業の垣根を越えて、それぞれのプロが集い『お客様に寄り添いながら結婚式を創っていく』というその本質を忘れずに、この度初の試みとなる八芳園の新プロジェクトを開催致しました。

BEST PRODUCER CONTEST 2022 the FINAL総勢約200名から選ばれた18名のファイナリスト

BEST PRODUCER CONTEST 2022 the FINAL

「BEST PRODUCER CONTEST」とは、八芳園のチーム力や提案力を高めるための新プロジェクトです。
第一回目となる今回は、プランナー/サービス/キッチン(料理)/フラワー/ヘアメイク/衣裳の6ジャンル、総勢約200名が一次試験に参加し、その中から18名のファイナリストたちが組み合わせ抽選により3チームに分かれ、仮想のお客様へ向けた結婚式を創り上げました。お集まりいただいたブライダル業界関係者やスタッフの投票により優勝チームが決定いたしました。

仮想のお客様へご提案した結婚式

仮想のお客様へご提案した結婚式実際にチームの課題となった仮想のお客様のプロフィール

上記の内容に基づき、組み合わせ抽選より決まった3チーム『TEAM YELLOW』、『TEAM BLUE』、『TEAM RED』のご提案内容をご紹介していきます。

【TEAM YELLOW】

コンセプト:FUSHIME

おふたりの「人生の節目」を共にしたゲストの皆様へ、おふたりらしい最高のお披露目とおもてなしを。

・装花:節目が重なって真っすぐ成長する「竹」は、根がひとつに繋がっているといわれており、力強い家族の絆を象徴する植物。家族やゲストの方への"節目"としてご提案。
その竹を花器として使用し、黄色いお花オンシジウムは小さい頃から憧れがあった結婚式を迎えられたことへの「喜び」「皆様への感謝」を表現。そして笹の葉をナフキンフラワー、8分折りのナフキンは「8」を横にすると「永遠」という意味でこれからもおふたりの幸せが永遠に続きますようにと願いを込めて。
・料理:装花と合わせて"竹炭"を使用したメイン料理に。

  • 竹、オンシジウムを使用した装花竹、オンシジウムを使用した装花
  • 会場装花と色味を合わせたブーケ会場装花と色味を合わせたブーケ
  • 8分折りのナフキン 笹の葉のナフキンフラワー8分折りのナフキン 笹の葉のナフキンフラワー
  • 竹炭を使用したメイン料理"竹炭"を使用したメイン料理

【TEAM BLUE】

コンセプト:something for

「思い出」「感謝」「絆」「私らしくあること」、それらをキーワードに、あえて"four"のスペルを変えた「something for」というコンセプトをご提案。

・装花:会場内のテーマは「リンク」。
「大好きなお母さまにも結婚式のことを思い出してほしい」という想いから、当時も使用していたユリやバラを使用して王道なコーディネート。

  • 親御様のご結婚式でも使用していた王道なコーディネート親御様のご結婚式でも使用していた王道なコーディネート
  • おふたりが旅行先で集めた貝殻を添えておふたりが旅行先で集めた貝殻を添えて

・料理:出身地の食材を使用したハレの日にふさわしい手毬寿司
・ドレス:親御様の時代を思い出すような衣裳でありながらも、"インスタ映え"をするような輝くウエディングドレスとタキシード
・ヘアメイク:違和感のない華やかさを演出する1ミリ単位で調整したメイクとハイネックドレスに合わせたアップのヘアスタイル


  • 高知×岩手の食材を使用した手毬寿司高知×岩手の食材を使用した手毬寿司
  • おふたりのコーディネートおふたりのコーディネート

【TEAM RED】

コンセプト:めぐりあい

おふたりが出会った日本各地の"良いもの"でおもてなしをしながら、皆様との想い出を振り返る時間としてご提案。

・装花:「めぐりあい」というテーマに合わせ、ゴールドのフレームをお花で巡るようなデザイン。
お皿やナフキンを真っ白に統一し、メニュー表にブルーのリボンを巻くことでポイントに。

  • ゲストテーブルコーディネートゲストテーブルコーディネート
  • ポイントのブルーリボンポイントのブルーリボン

・料理:おふたりのふるさとをゲストの皆様とめぐるように、おふたりの出身地の食材を使用した前菜。クレープで包み込み、ひとつになる(夫婦になる)という意味合いを込めて。
・ドレス:「飾りすぎず、自分らしく」という想いから、トレンドを取り入れたデザイン性の高いドレスと当日もご友人と楽しめるようカジュアルタキシード
・ヘアメイク:あえてシンプルなヘアスタイル、そしてアイメイクかリップにポイントをおくことで飾りすぎず、華やかに。


  • 高知×岩手の食材を使用したクレープの前菜高知×岩手の食材を使用したクレープの前菜
  • おふたりのコーディネートおふたりのコーディネート

コンセプトからチームで考え、「どんなご提案をしたらおふたりが喜んでくれるだろうか」とひとつひとつに想いを込めて創りあげた結婚式をご提案いたしました。

  • 料理の仕上げをパーフォーマンスにて披露料理の仕上げをパーフォーマンスにて披露
  • 業界メディアの審査委員業界メディアの審査委員

当日のダイジェスト映像

内容の詳細は是非こちらをご覧ください。
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000274.000019559.html

今回の記事では、私たち八芳園が全てのお客様に「幸せになってほしい。その為に力になりたい。」という想いを、企業の垣根を越えて一致団結し、新たな取り組みとして開催したイベントのご紹介をいたしました。
今後もどのように時代が変わろうとも、お客様おひとりおひとりの想いに寄り添いながら唯一無二の結婚式を創り上げて参ります。
「これから結婚式場探しをするけれど、どんな結婚式にしたらいいのか悩む」「ふたりに合った結婚式を見つけるのが難しい」などご相談がございましたら是非八芳園へお越しくださいませ。
八芳園スタッフがおふたりと一つのチームとなって、精一杯サポートいたします。

ご相談はこちら