Case Studyケーススタディ

群馬県高崎 SUKIYAKI PROJECT 2016

群馬県が推進する「すき焼きプロジェクト」と連動したイベント。
ぐんまの食材で全てまかなえる日本のご馳走「SUKIYAKI」を東京でPRしました。

すき焼きのブランド化を通じて、地産地消を促進。また、群馬県出身者縁のある方々が群馬県に誇りを持ち、将来的にはUターン・Iターンでの就労を促し地方創生・共創への一助となるようにとの願いも込められています。

ぐんまを代表する蔵元、牧野酒造様と永井酒造様が同時に参加し、ぐんま中の食の生産者様、職人さんと開発した、ホワイトイン高崎名物のSUKIYAKIをメインとして、料理長の荒井が開発したSUKIYAKIコースを発表。

前菜からメインまで一品ずつに、両蔵元の自慢のお酒を合わせSUKIYAKIと群馬の地酒の相性を愉しんで頂きました。

detail_pic01

detail_pic01

detail_pic01

お電話でのお問い合わせContact by phone

TEL:03-3441-7888[受付時間/Office Hours]10:00〜19:00

ご質問・お問い合わせQuestion inquiry

八芳園の最新情報を
メルマガにて配信中!Updates from Happo-en on e-mail newsletter

pagetop