結婚式場を東京でお探しなら【八芳園】

ニュース NEWS

ロケーションフォト撮影スポットをご紹介【和装編】

トピックス2021年8月9日

披露宴会場見学はここをチェック!

江戸時代から約400年続く日本庭園を有する八芳園
春夏秋冬どの季節でも美しい庭園には、各地にフォトスポットがあり、おふたりを引き立たせてくれています。今回は、和装でのおすすめフォトスポットをご紹介!前撮りやロケーションフォトプランなどでしか撮影できないおススメショットもご紹介いたします。

1.錦鯉が寄ってくる!幻想的な1枚

披露宴会場見学はここをチェック!

八芳園の庭園の真ん中に広がる大きな池には約250匹の美しい錦鯉たちが泳いでいます。
そんな鯉たちに近づけるスポットがこちら。色とりどりの美しい鯉たちとのカットは和装がよく映えるお写真になります。

2.数寄屋造りの別館「白鳳館」で和の趣を感じる前撮り撮影

2.数寄屋造りの別館「白鳳館」で和の趣を感じる前撮り撮影

八芳園のお庭に佇む別館の披露宴会場「白鳳館」。白鳳館専用の「前庭」や「濡縁(ぬれえん)」でのロケーションフォト撮影(前撮り撮影)がおススメ。数寄屋造りの建物が白無垢や色打掛等の和装にとてもよく似合います。
濡縁におふたりで並んで正座をして、「お出迎え」風ポーズを撮影すれば、ウェルカムボードなどのウェディングアイテムや年賀状、結婚報告ハガキなどにも使用できます。

3.隠れスポットの竹林

3.隠れスポットの竹林

結婚式本番ではなかなか撮影することができないスポットの一つである「竹林」。実は白鳳館の裏手に竹林があり、中に入ることが可能です。竹の合間から光が差すと、より幻想的なお写真に。都会の真ん中とは思えない、非現実的な場所の1つでもあります。
ロケーションフォト撮影ならではの「隠れスポット」です。

4.これぞ「八芳園」!正門での撮影

4.これぞ「八芳園」!正門での撮影

こちらもロケーションフォトで撮影が出来るおススメスポットのひとつ。
正門は、八芳園の歴史を象徴する建物です。瓦の屋根がより一層和装姿を引き立てます。

日本伝統の婚礼衣装である和装。
ぜひ、八芳園の美しい日本庭園で素敵なお写真を残してください。

詳しくはこちら