結婚式場を東京でお探しなら【八芳園】

ニュース NEWS

はち花さんに学ぶ、ゲスト参加型ウエルカムスペース

トピックス2021年11月25日

ウエルカムスペースは、披露宴が始まるまでの間、ゲストの皆様にお過ごしいただくスペースです。ゆっくりお寛ぎいただくだけでなく、待ち時間もお楽しみいただけるように、おふたりらしさを添えて。
今回は、最近注目されているトレンドも取り入れたゲスト参加型のオリジナル演出のうち、ウエルカムスペースに特化した演出の一例をご紹介します。

1.ウエディングツリー

ウエディングツリー

一本の木が描かれたキャンパスに、おふたりへの結婚の承認として、ゲストの皆様より木の枝先に指印を捺してもらいます。そのひとつひとつの指印が1枚1枚の葉っぱとなり、1本の木が完成します。指印とともにお名前やメッセージを添えてもらうとより素敵な思い出に。

2.ウエディング ジェンガ

ウエディング ジェンガ

ウエディング ジェンガ

ゲストの皆様にジェンガを1個ずつお渡ししてお名前とメッセージを書いていただきます。
ジェンガはスワヒリ語で「積み上げる・組み立てる」という意味のある言葉。新しい未来を築いていくおふたりを表しているようです。おふたりへ向けた祝福のメッセージを見るたびに、結婚式を思い出すことができる素敵な演出です。

3. キャンバスアート(ウエディングキャンパス)

キャンバスアート(ウエディングキャンパス)

今どき演出として特に注目されているのが、キャンバスアート(ウェディングキャンバス)です。
真っ白なキャンバスに、1本1本線や円を描くことで唯一無二、世界にひとつだけのアートが完成します。さまざまな色の線や円、モチーフを描いてもらうことでインテリア性が高くなり、新居に飾っていつでも楽しむことができるのも大きなポイントのひとつです。

4. エスコートフラワー

4. エスコートフラワー

欧米のウエディングでは定番化している演出のひとつで、ゲストをテーブルまで案内するためのエスコートカードをお花に付けたおしゃれな演出をエスコートフラワーといいます。ウエルカムスペースがお花で華やかになると同時に、お花を持って着席後、テーブルに自由に飾ってもらうことでオリジナリティあふれるコーディネートに。隣り合うゲスト同士で会話を弾ませながら作り上げるのも思い出に残るひと時に。

おふたりの気になる演出はございましたか?
お待ちいただく間もわくわく楽しめるような、ゲスト参加型の演出をご紹介いたしました。

ウエルカムスペースは、ゲストの皆様が最初に目にするおふたりらしさを出せる場所。
ぜひ、ウエルカムスペースに飾るものをイメージしながら、おふたりらしい演出作りの参考にしてみてくださいね。