結婚式場を東京でお探しなら【八芳園】

ニュース NEWS

春ウエディングにおすすめのウエディングブーケ・会場装花

トレンド2022年3月29日

春ウエディングにおすすめのウエディングブーケ・会場装花

長い眠りから目覚めるかのようにお花や樹木が一斉に芽吹く春。さまざまな種類のお花が見ごろを迎える季節ですが、春ウエディングにおすすめのブーケの花材やスタイルはどのようなものがあるのでしょうか。「春」をテーマにした会場を彩るお花もコーディネートのポイントと合わせてご紹介します。

【春のウエディングブーケ】カラフルなお花で春の訪れを演出!

【春のウエディングブーケ】カラフルなお花で春の訪れを演出!

「エアリーブーケ」ともいう愛称を持つ、その名の通り軽やかなアレンジメントが印象的なウエディングブーケです。これは、フランスのフローリストが大切にしている⼿法のひとつでもある「faire danser les fleurs〜(花を踊らせるように…)」を意識した組み⽅。お花とお花の間に空気を含ませるようにアレンジしていくことで、動くたびにふんわりと揺れる姿がとても愛らしいです。

使用している花材:ラナンキュラス、カラー、オンシジューム、シンビジューム、雪柳
おすすめのドレスライン:プリンセスライン、マーメイドライン、スレンダーライン

【春のウエディングブーケ・和装編】トレンドの胡蝶蘭は色数を少なく使うのがポイント

【春のウエディングブーケ・和装編】トレンドの胡蝶蘭は色数を少なく使うのがポイント

「凛とした和装姿の花嫁様の美しさを引き立てるウエディングブーケは、直線と曲線のバランスが絶妙なクラッチスタイルがおすすめです。お花の種類は種類を少なくしてたっぷりと用いることで着物の華やかさをより一層印象的に。春らしいピンクの胡蝶蘭と雪柳をミックスすることで、冬から春への移ろいを感じることができます。

使用している花材:胡蝶蘭、雪柳、スチールグラス
おすすめ和装の種類:白無垢、色打掛

【春の会場装花】春ならではのコーディネートが人気「桜ウエディング」

【春の会場装花】春ならではのコーディネートが人気「桜ウエディング」

春ウエディングの会場装花で絶大なる人気を誇るのが桜をテーマにしたコーディネートです。淡いピンクに色づいた桜の花が会場全体にやわらかで温かな雰囲気をもたらします。
披露宴会場の4か所に大ぶりの桜の枝を用いて高低差をつけてアレンジメントすることで立体的な空間に。

ゲストテーブルには、⽬線をさえぎらない⾼さで、桜の装花を華やかにコーディネート。

ゲストテーブルには、⽬線をさえぎらない⾼さで、桜の装花を華やかにコーディネート。

ウエディングケーキをよりフォトジェニックに彩るテーブル

ウエディングケーキをよりフォトジェニックに彩るテーブルも春色に。ダリアやラナンキュラスなどの花を用いることで、優しい雰囲気に仕上げることができます。

センスの良さで定評のある「plants collection」が提案する、春ウエディングのブーケ、会場装花のアレンジメント例をご紹介しました。フラワーコーディネーターのプロフェッショナル集団が、おふたりのウエディングのテーマや季節に合わせてさまざまな提案をしてくれるので遠慮なく希望を伝えてみてくださいね。

写真・取材協力/plants collection
https://plantscollection.flowerstyle.jp/